うなじ産毛はレーザーがベスト!

 

顔の延長上にあるうなじ部分は同じように皮膚の敏感なパーツです。

 

敏感ならもっとも肌に優しいといわれている光脱毛の方が良いのではないかと思われるかもしれませんが、

 

光脱毛は色素の薄いムダ毛に対しては効率良く処理を行うことができません。

 

産毛のようなムダ毛に対してはパワーの強いレーザー脱毛の方が適しており、短い期間でツルツルの状態にすることができます。

 

出力が強いとはいっても、肌に負担がかからないように適切な出力を選んで照射を行ってくれます。

 

その照射の調節を行うのは、医療知識を持つスタッフですので安心して任せられます。肌を健やかに保ちながらも効率を高めることのできる施術がレーザー脱毛であり、
うなじでも安心に処理の行える方法として人気があります。

 

この手の施術はどの方法を選んだとしても100%安全だとは言い切れないのですが、
万が一肌に異変が現れた場合でも医療機関ならすぐに対処をしてもらえます。

 

レーザー脱毛で強い照射が認められているのも医療機関だからこそですので、
やはり効果や安全性を考えるとクリニックで施術を受けるのが良いということになります。

 

うなじ部分は顔に近いので照射時の痛みが気になるところですが、
医療機関で受けると麻酔を利用することができますので、痛みを緩和させる手段も用意されています。

 

麻酔をすればかなり痛みは弱まりますので、痛みに弱いという自覚のある人でも問題なく受けられるレベルになります。